2007年4月10日火曜日

サーバ運用環境セット

スズキです。

表記GoogleCodes上で作成しています。
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/

自分のhomeに、このプロジェクトをbinとしてcheckoutしたら、
この中のスクリプトを実行して、サーバ環境構築ができるってしろものです。

まずは、対象サーバのrootでの作業。
この作業は、極力少なくしたいのですが、下記はしょうがないですよね。

○subversionのインストール
○gccのインストール

yumが使えるなら、

# yum install subversion
# yum install gcc

でインストールしちゃいましょう。

次に下記のようにプロジェクトのチェックアウトです。

# cd
# svn checkout http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server bin

そしたら、binの下に下記のようなディレクトリ&スクリプトができます。

-build: ソースの make & インストール
-init: 各種初期化スクリプト
-rc: サーバアプリケーション起動スクリプト

次回は、上記ディレクトリのスクリプトを実行して、

cron, logrotate, apache

の環境を作るところまで。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/
code: http://code.google.com/p/suz-lab/
group: http://groups.google.com/group/suz-lab/

0 コメント: