2007年4月14日土曜日

poundのインストール&起動

スズキです。

今はサーバ管理者モードです。

で、今回はpoundのインストールスクリプトを作成しました。

まずは、下記SVNリポジトリ上のプロジェクトをアップデートです。
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/

次は、opensslのインストールです。
poundはSSLラッパー機能があるので、ビルド時にopensslが必要です。
(なくてもビルドできますが、使う予定があるので)

opensslのビルドスクリプトは下記となります。
$HOME/bin/build/openssl.sh

これを実行すると、下記にopensslのバイナリがインストールされます。
$HOME/sbin/openssl/$VERSION

これをstableにシンボリックリンクします。
# cd $HOME/sbin/openssl
# ln -s $VERSION stable

これで、opensslの準備は終わりです。
次は、poundのインストールです。
poundのビルドスクリプトは下記となります。
$HOME/bin/build/pound.sh

これを実行すると、
下記フォルダが作成されます。
$HOME/sbin/pound/ : poundのインストール先
$HOME/etc/pound : 設定ファイル置き場
$HOME/var/run/pound : PID(プロセスID)ファイル置き場

実際のインストールは
$HOME/sbin/pound/$VERSION
に行われるので、シンボリックリンクしておきます。
# cd $HOME/sbin/pound
# ln -s $VERSION stable

最後にpoundの起動ですが、下記起動スクリプトがあります。
$HOME/bin/rc/pound.sh

最初の引数はノード番号をあらわし、起動/停止は下記のように行います。
# pound.sh 1 start
# pound.sh 1 stop
(初期状態でのノードは二つ用意しています)

次こそはTomcatといいたいところですが、
その前に、Postfixですね。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/
code: http://code.google.com/p/suz-lab/
group: http://groups.google.com/group/suz-lab/

0 コメント: