2007年5月6日日曜日

Java-DBまわりのフレームワーク

スズキです。

近頃、いろいろ場当たり的に案件こなして、
表記の知識がたまったので、ここで一つ、
今後、深く掘り下げていく、方向性(自分用)を決めておきます。

フレームワークは下記で。

○Seasar2
http://s2container.seasar.org/ja/

○Kuina-Dao
http://kuina.seasar.org/ja/

○S2Hibernate
http://s2hibernate.seasar.org/ja/

○Hibernate Core
http://www.hibernate.org/344.html

○Hibernate Validator
http://www.hibernate.org/412.html

要はKuina-DaoでDBアクセスしますってことですね。
で、バックエンドはHibernate使ってますってことです。

せっかくHibernateを使うんだからってことで、
Hibernate Validatorも積極的に使っていこうと思っています。

※Hibernate Searchにかんしては、日本語テキスト検索関係を
luceneにしようか、sennaにしようか、まだ決めかねているので、
保留中です。
http://lucene.apache.org/
http://qwik.jp/senna/FrontPageJ.html

[フレームワークを使う上での方針]
-基本的にSQLを書く
-Entityオブジェクトはeclipseのdaliで生成
-クライアントからもらったデータに関しては、Hibernate Validatorを適用

[現状の問題点]
-複合キー、外部キーが張られた状況でdaliにて作成されるEntityの扱い

サーバ関係が落ち着いたら、次はJava-DB系を集中的にやります。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/
code: http://code.google.com/p/suz-lab/
group: http://groups.google.com/group/suz-lab/

0 コメント: