2007年5月3日木曜日

tomcat起動スクリプトの更新とAPRの利用

スズキです

suz-env-serverで、tomcatの起動スクリプトを更新しました。
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/rc/tomcat.sh

使い方は、$HOME/bin/rc以下で

起動: ./tomcat.sh <ノード番号> start
停止: ./tomcat.sh <ノード番号> start

となります。

変更のポイントは

-起動/停止にjsvcを利用

-出力ログのパスを$HOME/var/log/tomcat/<ノード番号>/に移動

-JVM起動時にserverオプションを付与

-起動時に
"-Djava.library.path=$HOME/sbin/tomcat-native/stable/lib"
とすることでaprのnativeライブラリを利用するように調整
http://tomcat.apache.org/tomcat-6.0-doc/apr.html

ですので、上記、起動スクリプトを使う場合には、
$HOME/sbin/tomcat/stable/binの下の

jsvc.tar.gz
tomcat-native.tar.gz

を展開してビルド&インストールする必要があります。
(下記スクリプトでtomcatをインストールしていることが前提になっています)
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/build/tomcat.sh

aprのnativeライブラリ利用に成功すると、
catalina.outで最初に出力される次のログが
--------
May 1, 2007 6:09:06 AM org.apache.catalina.core.AprLifecycleListener init
INFO: The Apache Tomcat Native library which allows optimal performance
in production environments was not found on the java.library.path:
/home/suz/sbin/java/stable/jre/lib/i386/client:/home/suz/sbin/java/stable/jre/lib/i386:
/usr/java/packages/lib/i386:/lib:/usr/lib
--------
から
--------
May 3, 2007 5:11:26 PM org.apache.catalina.core.AprLifecycleListener init
INFO: Loaded Apache Tomcat Native library 1.1.8.
--------
にかわります。

tomcatまわりは、あと下記の調整ができればおわりです。
-ログの出力とログローテーション
-設定ファイルの調整
-apacheとの連携(クラスタリング)

GW中にできればいいなー。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/
code: http://code.google.com/p/suz-lab/
group: http://groups.google.com/group/suz-lab/

0 コメント: