2007年6月7日木曜日

commons-langのStringUtilsクラスいろいろ

スズキです。

commons-langのStringUtils、
僕がよく使うメソッド(使い方)をまとめておきます。
http://jakarta.apache.org/commons/lang/

まずはパディング、いろいろなところで使いますよね。
http://jakarta.apache.org/commons/lang/api-release/org/apache/commons/lang/StringUtils.html#rightPad(java.lang.String, int)
http://jakarta.apache.org/commons/lang/api-release/org/apache/commons/lang/StringUtils.html#leftPad(java.lang.String, int)

例として、SQLの条件で利用する日付文字列の作成です。
(月がintなので、一桁のときは、左を"0"で埋めます。)
--------
String date = StringUtils.leftPad(String.valueOf(dto.getYear()), 4, '0')
    + "-"
    + StringUtils.leftPad(String.valueOf(dto.getMonth()), 2, '0')
    + "-01";
--------
※dtoにはyear:int, month:intのフィールドがあります。

次は文字列の空チェックです。
http://jakarta.apache.org/commons/lang/api-release/org/apache/commons/lang/StringUtils.html#isEmpty(java.lang.String)
http://jakarta.apache.org/commons/lang/api-release/org/apache/commons/lang/StringUtils.html#isBlank(java.lang.String)

こんなコードがisEmpty、isBlankでいくらか短くなります。
--------
if(str == null str.equals("")) {
  // 空だったときの処理
}
--------
※当然、str:Stringです。

でも、jar入れる手間を乗り越えれるかどうかなんだよね。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: