2007年6月15日金曜日

default-customizer.diconってのがあった!

スズキです。

Seasar2のcustomizer.diconの設定についてですが、
今までは、いちいち、DAOとかDXOのAspectCustomizer
を定義していたのですが、s2-framework-x.x.x.jarに
default-customizer.diconというものがありました。

で、このdefault-customizer.diconは
std-customizer.diconをインクルードしており、
ここには、各種AspectCustomizerが設定されていました。
(Kuina-Daoもありました!)

ということで、今まで書いたAspectCustomizerは削除して、
下記のようにdefault-customizer.diconをインクルードする形に、
customizer.diconを変更です。
--------customizer.dicon
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE components PUBLIC "-//SEASAR//DTD S2Container 2.4//EN"
    "http://www.seasar.org/dtd/components24.dtd">
<components>
  <include path="default-customizer.dicon"/>
  <include path="extra-customizer.dicon"/>
  ...
<components>
--------
※extra-customizer.diconはdefault-customizer.diconにない
AspectCustomizerを定義する独自diconです。

調べると、ドキュメントもありました。
http://s2container.seasar.org/ja/stdDicon.html#default-customizer.dicon

Seasar2がストレスなく使えるようになるまでは、もう少しかな?

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: