2007年6月8日金曜日

Subversionのインストール

スズキです。

Subversionインストールしました。

まあ、何回もインストールしていますが、
今回は、suz-env-server環境の一環としてのインストールです。

でも、今回は負けました。
理由はzlibライブラリを自前で持っているのに、
それを使うことができなかったからです。

zlib.hがない!、といわれ続け、
./configureのオプションを試しても、
LD_LIBRARY_PATH調整してもダメでした。

なので、rootで
# yum install zlib-devel
してからビルドスクリプトを実行しなければいけません。

ビルドスクリプトは下記です。
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/build/neon.sh
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-env-server/build/subversion.sh

例のごとく
# cd
# cd bin
# svn update
# cd build
# ./neon.sh
# ./subversion.sh
でインストールできます。
# neon, subversionの順でインストールです。

いつかリベンジしなきゃ。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: