2007年7月2日月曜日

HTTPからHTTPSにAMFするときの注意点

スズキです。

これ、はまりました。死ぬかと思いました。

でも、わかっちゃえば、
crossdomain.xmlのお話でした。

表記を実現するには、crossdomain.xmlにて、
secure="false"をつける必要があります。
こんな感じです。

--------crossdomain.xml
<cross-domain-policy>
  <allow-access-from domain="*" secure="false"/>
</cross-domain-policy>
--------
※secureのデフォルトはtrueです。

また、Flashの接続先を

https://xxx.xxx.xxx:443/xxx

とポートまで指定していると、IEでは問題ありませんが、
FireFoxでうまく動作しませんでした。
(https://xxx.xxx.xxx/xxxならOK)

だんだんFlashの知識も増えてきたね。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: