2007年7月17日火曜日

RadishとThunderbirdを用いたローカル開発環境(メール)

スズキです。

WebアプリをJavaとかで作ってると、IDE(Eclipse)からTomcat立ち上げて、
ローカル環境で表示/動作の確認まで行うのが普通だと思います。

ただ、Webアプリといっても、メールを送信する機能を持つものも
多々あるわけで、じゃあ、メールのテストはどうしているかというと、
使えるSMTPサーバに接続して、自分のメールアドレス(仕事用)とかに
送信して、メーラーで内容を確認するって感じが多いと思います。

でも、せっかくなんで、メールのテスト環境もローカルで閉じたい、
できれば、ポータブルな環境で使えたらいいなー、と思い、
いろいろ調べてみました。

結論から言いますと、表記のRadish&Thunderbirdの組み合わせが、
上記の要求をそこそこ満たしてくれる環境として構築することができました。

▼Radish
http://homepage2.nifty.com/spw/software/radish/
簡易SMTP&POPサーバです。
ポータブル対応です。

▼Thunderbird
http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable
説明いらずのメールクライアント(ポータブル対応)です。

開発アプリケーションから、Radish-SMPTにメールを送信し、
ThunderbirdからRadish-POPにメールをとりにいって確認する
といった具合になります。

RadishにCatchAllアカウント作れれば、もっと便利なんだけどなー。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: