2007年7月31日火曜日

Seasar2使う時のLog4Jの設定

スズキです。

以下のような感じの設定、使ってます。
※Kuina-Dao(Hibernate)、Teedaを使っている場合です。
※ログレベルは状況に応じて適宜変更します。

--------log4j.properties
log4j.rootLogger=ERROR,STDOUT
log4j.appender.STDOUT=org.apache.log4j.ConsoleAppender
log4j.appender.STDOUT.ImmediateFlush=true
log4j.appender.STDOUT.layout=org.apache.log4j.PatternLayout

# DI/AOP系のログ
log4j.logger.org.seasar.framework=ERROR
log4j.logger.org.seasar.extension=ERROR

# DB系のログ
log4j.logger.org.seasar.kuina=ERROR
log4j.logger.org.seasar.hibernate=ERROR
log4j.logger.org.hibernate=ERROR

# WEB系のログ
log4j.logger.org.seasar.teeda=ERROR

# 独自開発アプリケーション系ログ
log4j.logger.xxx.yyy.zzz=DEBUG
--------

Seasar2のログ情報は開発に非常に役立つなー。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: