2007年8月21日火曜日

BunBackupでポータブル環境のバックアップ

スズキです。

ポータブル全盛の私の環境ですが、
一つ、びくびくしていることがあります。
バックアップです。

現状、バックアップをとっていないので、
外付けHDが死んだら、一緒に、私も死んでしまいます。

性格上、手動バックアップに期待はできないので、
BunBackupというソフトウェアを用い、
自動バックアップを導入することにしました。
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm

といっても、特別なことはしておらず、
外付けHD(Z:)の"\client"を内臓HD(C:)の"\client"に
5分毎にミラーするように設定しただけです。
("\client"にポータブル環境が入っている)

これなら、フォルダ構造も一緒なので、
外付けHD(Z:)が死んでも、内臓HD(C:)の方を使えば、
今までと同じ環境がすぐに使える話となります。

最後に、面倒なのが、BunBackupの起動ですが、
愛用しているYLunchに、
http://www.geocities.jp/yuusui_housuu/YLunch/index.html
起動時に実行するプログラムを登録できるので、
そこに登録さえしておけば、終了です。
(さすがにYLunchの起動はまだ仕方ないですが)

次は、大容量ネットワークディスクに世代バックアップだね。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: