2007年8月31日金曜日

EXIFって何だ?

スズキです。

現在、"Teeda+FileUpload+Mistral"で
画像をアップロードして、その画像を何種類かの大きさにリサイズして、
それぞれを、適当なディレクトリに保存っていうのを作ってます。

ここで一つ問題が発生。
jpegファイルで、Mistralが処理できるものと出来ないものが存在しました。
処理できないときは、
EXIFReaderがないExceptionのようなものが発生していました。
(意識がもうろうとしながら作ってたので、詳細は思い出せませんが...)

で、解決方法ですが、
無いと言われたEXIFを処理するクラスが入っている
下記サイトが提供するライブラリ(jar)を
ライブラリパスに含める、
といったよくあるものとなります。
http://www.drewnoakes.com/code/exif/

ただ、やっぱり、"EXIFって何だ?"ってことになるんですが、

> Exif画像の構造は基本的には通常のJPEG画像形式そのものであり、
> その中にサムネィル画像や撮影情報等のデーターをJPEGの規約に
> 準拠した形で埋め込んだものです。よってJPEG形式をサポートしている
> インターネットブラウザー、画像ビュアー、フォトレタッチソフト等を使えば、
> Exif画像ファイルは通常のJPEG画像として見ることができます。
※ 下記より引用
http://park2.wakwak.com/~tsuruzoh/Computer/Digicams/exif.html

とのことです。
デジカメに関するメタデータがjpegに埋め込まれているってイメージですね。
なので、そのメタデータを処理するために、
上記のライブラリが必要ってことでした。

画像処理はまだまだこれからだなー。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: