2007年8月11日土曜日

Rome使ってみました

スズキです。

Javaのフィード(RSS, Atom, ...)を扱うライブラリ、
ROMEを試してみました。

今回は、適当なフィード
http://suz-lab.blogspot.com/rss.xml
を読み込んで、Web画面に表示するサンプルです。
(Webの部分はTeedaです)

まず、準備として、下記jarをクラスパスに置きます。
▼jdom-1.0.jar
http://www.jdom.org/dist/binary/jdom-1.0.zip
▼rome-0.9.jar
https://rome.dev.java.net/source/browse/*checkout*/rome/www/dist//rome-0.9.zip
▼rome-fetcher-0.9.jar
https://rome.dev.java.net/dist/rome-fetcher-0.9.zip

後は次のコードを実行すると、
http://suz-lab.blogspot.com/rss.xml
の内容がSyndFeedオブジェクトに登録されます。

--------RomePage
FeedFetcherCache feedInfoCache
    = HashMapFeedInfoCache.getInstance();
FeedFetcher feedFetcher
    = new HttpURLFeedFetcher(feedInfoCache);
SyndFeed feed = feedFetcher.retrieveFeed(
  new URL("http://suz-lab.blogspot.com/rss.xml")
);
--------

あとはfeed(SyndFeed)の中身をどう扱うかですね。

上記はsuz-example-teedaにもコミットしておきました。
▼Pageクラス
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-example-teeda/src/main/java/jp/co/iret/suz/example/teeda/page/rome/RomePage.java
▼HTML
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-example-teeda/src/main/webapp/view/rome/rome.html

S2ともっと連携した仕組みにならないかなー?
ノーアイデアだけど。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: