2007年8月10日金曜日

ROMEでフィード処理(RSS/ATOM)

スズキです。

まあ、良くあることですが、
改めて表記の処理で使うライブラリを調べてみました。

といっても下記に良くまとめられています。
http://www.nilab.info/wiki/RSS.html

まあ、以前から目星はつけていたのですが、
やはりInformaとROMEとの一騎打ちです。
http://informa.sourceforge.net/
https://rome.dev.java.net/

で結論は、ROMEにしようと思ってます。
扱えるフィードの形式はお互いあまり変わりません。
Informaは永続化(Hibernate)するための仕組みを持っていて、
かなり心が傾いていましたが、
ROMEには下記サブプロジェクトもあり、こちらに未来を感じました。

▼ROME Fetcher: HTTPによるフィードの取得
http://wiki.java.net/bin/view/Javawsxml/RomeFetcher
▼ROME Propono:Publishing用(ATOM, MetaWeblog API)
http://wiki.java.net/bin/view/Javawsxml/RomePropono
▼ROME Modules: その他の形式に対応(iTunes Podcasting, ...)
http://wiki.java.net/bin/view/Javawsxml/RomeModules

とりあえず、日本語情報

http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/04/28/rome/index.html
http://blogs.sun.com/akihito/entry/rss_atom_feed_with_rome
http://kazuhiro.ty.land.to/blog/2007/04/javarssatom_rome.html

ROMEを使ったTeedaのサンプル作るか。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: