2007年8月24日金曜日

S2Mai 0.9.3 リリース & Smart Deploy

スズキです。

先日、SVNのTRUNKですが、S2Maiの"Smart Deploy"への対応(修正)
された旨のエントリーを書きました。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/08/s2maismart-deploy.html

そして、早速、この部分を組み込んだバージョン(0.9.3)がリリースされました。
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2007-08-23#tc3a050c

実際に"Smart Deploy"に対応させるためには、
さらに、下記の調整が必要なります。

1. "app.dicon"に"s2mai.dicon"のインクルードを追加。
...
<components>
  ...
  <include path="s2mai.dicon"/>
</components>

2."creator.dicon"に"MaiCreator"を追加。
<components>
  ...
  <component class="org.seasar.mai.creator.MaiCreator"/>
</components>

3."extra-customizer.dicon"(新規)に"s2MaiCustomizer"を作成。
<components>
  <component name="s2MaiCustomizer"
      class="org.seasar.framework.container.customizer.AspectCustomizer">
    <property name="interceptorName">"s2mai.s2MaiInterceptor"</property>
  </component>
</components>
※実際は、"s2mai.s2MaiInterceptor"を"AspectCustomizer"としているものです。

4."customizer.dicon"で"extra-customizer.dicon"をインクルードして、
"maiCustomizer"に"s2MaiCustomizer"を追加
<components>
  ...
  <include path="extra-customizer.dicon"/>
  ...
  <component name="maiCustomizer"
      class="org.seasar.framework.container.customizer.CustomizerChain">
    <initMethod name="addCustomizer">
      <arg>s2MaiCustomizer</arg>
    </initMethod>
  </component>

</components>

5.ルートパッケージの下にmaiパッケージを作成し、
その中にMaiインターフェース配置すれば、"Smart Deploy"に対応します。

次はバリデーターの"Smart Deploy"をやらなくては。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: