2007年8月16日木曜日

Teedaでhtmlタグをエスケープしないで表示

スズキです。

DBのテキストカラムにHTMLを入れて、
その内容をTeedaで普通に表示しようとすると、
エスケープされて、タグが見える状態で表示されてしまいます。

HTMLとして整形した形で表示させたい場合は、
te:escape="false"
という属性を使います。
Ex. <span id="hoge" te:escape="false">hoge</span>

当然、下記のようにネームスペースの設定は
忘れないようにしないといけません。
<html xml:lang="ja" lang="ja"
  xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
  xmlns:te="http://www.seasar.org/teeda/extension"
  xmlns:x="http://myfaces.apache.org/tomahawk">

(参考) https://www.seasar.org/issues/browse/TEEDA-179

現在Teeda三昧。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: