2007年9月21日金曜日

suz-s2-validator-0.0.3リリース&アップロードファイルバリデーター(Teeda)

スズキです。

昔、suz-s2-validatorなるものを作ってました。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/07/suz-s2-validator-002.html

近頃、TeedaのValidatorをいろいろいじり始め、
Teedaでのファイルアップロード時にファイル名をチェックするものを
作る必要があり、せっかくなんで、suz-s2-validatorとして作ってみました。

そして、0.0.3としてリリースしてしまいました。
http://code.google.com/p/suz-lab/downloads/detail?name=suz-s2-validator-0.0.3.zip
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-s2-validator/

使い方は下記のとおりで、namePatternsが配列で指定でき、
マッチさせたい、正規表現パターンを複数書くことができます。
(どれにもマッチしなかったらエラーとなります)

--------
public UploadedFile uploadedFile;

@Required
@UploadedFileValidator(namePatterns={"aaa", "hoge\\.jpg"})
public void setUploadedFile(UploadedFile uploadedFile) {
  this.uploadedFile = uploadedFile;
}
--------
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-example-teeda/src/main/java/jp/co/iret/suz/example/teeda/web/upload/EntryPage.java

その他の設定として、app.diconに下記記述が必要となります。

--------
<components>
  ...
  <include path="suz-s2-validator.dicon"/>
</components>
--------
http://suz-lab.googlecode.com/svn/trunk/suz-example-teeda/src/main/resources/app.dicon

また、現状、表示するエラーメッセージもappMessages(_ja).propertiesに
記述する必要があります。

jp.co.iret.suz.s2.validator.teeda.uploadedFileName=ファイル名が不正です。

とりあえず、こんな感じです。
(まだ、自分関係しか使えないですね)

せっかくなんで、MAXファイルサイズや、ファイルタイプ(gif, jpeg)などにも
対応したいなー。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: