2007年10月30日火曜日

"Hyper Estraier"のインストール

スズキです。

Teeda案件でサイト内検索機能があったので、
"Hyper Estraier"で実現しました。
(PureJavaのAPIが用意されています)
http://hyperestraier.sourceforge.net/index.ja.html

下記は、linux(Cent OS)へのインストール時のメモです。

まず、iconvとqdbmがないと、makeできないようなので、
インストール。(libiconvはrpmが微妙だったので、make)

▼libiconvのインストール
http://www.gnu.org/software/libiconv/
--------
wget http://ftp.gnu.org/pub/gnu/libiconv/libiconv-1.11.tar.gz
tar xvzf libiconv-1.11.tar.gz
cd libiconv-1.11
./configure
make
make install
--------

▼qdbmのインストール
http://qdbm.sourceforge.net/index.ja.html
--------
wget http://qdbm.sourceforge.net/rpm/qdbm-1.8.75-1.i386.rpm
rpm -Uvh qdbm-1.8.75-1.i386.rpm
wget http://qdbm.sourceforge.net/rpm/qdbm-devel-1.8.75-1.i386.rpm
rpm -Uvh qdbm-devel-1.8.75-1.i386.rpm
--------

準備が整ったところで、"Hyper Estraier"のインストール。

▼hyperestraierのインストール
http://hyperestraier.sourceforge.net/index.ja.html
--------
wget http://hyperestraier.sourceforge.net/hyperestraier-1.4.10.tar.gz
tar xvzf hyperestraier-1.4.10.tar.gz
cd hyperestraier-1.4.10
--------

次は、ノードの設定と、ドキュメントのクロールだね。
(上記、ビルドスクリプト化もしておきたいなー)

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: