2007年12月16日日曜日

imagick(pecl)を使うために

スズキです。

PHPからImageMagickの機能を使うには、
imagick(pecl)を導入する必要があります。
http://pecl.php.net/package/imagick

この導入ではまりました。

とりあえずざっくりとした結論として、
X系のパッケージインストールして、
PHPは下記オプションにてビルド、

./configure
  --with-apxs2=/usr/sbin/apxs
  --with-gd
  --with-xpm-dir=/usr
  --with-freetype-dir=/usr
  --with-jpeg-dir=/usr
  --with-png-dir=/usr
  --enable-gd-native-ttf
  --enable-gd-jis-conv
  --with-bz2=/usr
※gd関係の設定がポイントです。

ImageMagickは下記オプションにてビルドすると、

./configure
  --with-x
  --without-fontconfig
  --without-dps
  --without-tiff

使えるようになりました。
(かなりの Try & Error でした)

これで、ImageMagickの強力な画像処理機能がPHPにて使えます。
次は、ImagickのAPIの把握です。

とりあえず、直近の案件での要求を満たすことは確認済み。
疲れたー。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: