2007年12月12日水曜日

"jQuery lighbox"でloading画像などのpath変更

スズキです。

"jQuery lighbox"では標準で下記のような画像が使われています。
http://leandrovieira.com/projects/jquery/lightbox/

○lightbox-ico-loading.gif
○lightbox-btn-close.gif
○lightbox-btn-prev.gif
○lightbox-btn-next.gif

jsファイルを読むと、この画像のpathが(当然)ハードコードされていました。

しかし、画像のpathはプロジェクトごとに異なり、
上記ファイルもそれに準じた形にしたいはずですが、
下記にて実現することができます。

$("a.lightbox").lightBox({
  imageLoading : 'img/ext/lightbox/lightbox-ico-loading.gif',
  imageBtnClose: 'img/ext/lightbox/lightbox-btn-close.gif',
  imageBtnPrev : 'img/ext/lightbox/lightbox-btn-prev.gif',
  imageBtnNext : 'img/ext/lightbox/lightbox-btn-next.gif'
});

画像の位置だけでなく、他のパラメーターも調整できます。

やっぱり、"jQuery lighbox"はカッコイイですね。
jqUploaderとのあわせ技、今やってます。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: