2007年12月4日火曜日

jqUploaderでファイルアップロード後に任意の処理

スズキです。

jqUploaderはファイルアップロードの部分をFlashに任せています。
そして、画像がアップロードされたら、何かしらの事後処理を
javascriptで行いたいケースは多々あると思います。

ということで、JavascriptファイルとFlaファイルを眺めてみると、
その部分は、javascriptのTerminateJQUploaderに
定義された関数で可能なことがわかりました。

TerminateJQUploaderはjqUploaderのjsファイルで、
定義されている関数で、Flashから、ファイルアップロード完了後に
呼び出されています。

なので、下記のようにTerminateJQUploaderを任意の処理を持つ
関数で上書きすることで、表記を実現することがわかります。

--------
$(function(){
  $("#uploader").jqUploader({
    src: "swf/ext/jquploader.swf",
    background: "FFFFDF",
    barColor: "64A9F6",
    allowedExt: "*.avi; *.jpg; *.jpeg; *.png",
    allowedExtDescr: "Images and movies (*.avi; *.jpg; *.jpeg; *.png)"
  });
  TerminateJQUploader = function(containerId, filename, varname){
    alert(containerId);
    alert(filename);
    alert(varname);
  }
});
--------

次は、ファイルアップロード時に、任意のパラメーターを、
サーバサイドに送ることができるかの調査です。

--
blog: http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: