2008年1月26日土曜日

BlazeDSとSeasar2

スズキです。

以前、簡単に表記の可能性について書きました。
http://suz-lab.blogspot.com/2008/01/s2blazeds.html

また、Flex案件を抱えている、
弊社一号生筆頭のCTOAからのプレッシャーもうけ、
http://blog.livedoor.jp/hiroki0907/archives/cat_50034859.html
もう少し、BlazeDSまわりの調査をがんばることにしました。

ポイントはSeasar2との連携ですが、以下のような情報を見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/infy2c/20080119/1200670208

なんか、"S2Factory for FDS2"でいけるっぽいです。
http://akabana.sandbox.seasar.org/ja/products/fds/index.html

"S2Factory for FDS2"は、昔、案件でFDS2+Seasar2の連携で
利用したことがあるので、ちょっと楽観してます。

問題はFlex側のフレームだな。
経験上、Cairngormは否定的なんだよねー。
バージョン上がって変わってるのかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: