2008年3月31日月曜日

Seasar2.4.24&Teeda1.0.13-rc6リリース

スズキです。

表記の通りです。

▼Seasar 2.4.24 リリース
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2008-03-28#i6c8a4c5

> S2JDBC で getCount() を呼び出した場合に生成される SQL が
> 副問い合わせに別名を指定していないため
> PostgreSQL でエラーとなる問題を修正しました.
https://www.seasar.org/issues/browse/CONTAINER-173

こちらに関しては、PostgreSQLだけでなくMySQLでも発生し、
とりあえず、snapshot版で回避していましたが、
リリースにも取り込まれたようです。よかった、よかった。

▼Teeda 1.0.13-rc6 リリース
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2008-03-29#pf8d3df0

> レイアウトを使うと,タイトルがアクセスされた本体のタイトルにならず,
> レイアウトのタイトルになってしまう問題を修正しました.
https://www.seasar.org/issues/browse/TEEDA-455

やっぱり、そうだったんだ、って感じです。
これも、修正されて、よかった、よかった。

とりあえず、これで、最新のTeeda+S2JDBCで
現在わかっている、不都合なところはなくなったなー。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: