2008年6月4日水曜日

Synergyでノートとデスクトップを効率的に利用

スズキです。

最近、会社の作業マシンがノートからデスクトップになりました。
そして、移行してる間に、下記のことを考えてしまいました。
- たぶんノート使わなくなるだろうから、もったいないなー
- このキーボード使いにくすぎ(ノートのキーボードに慣れすぎ)

で、デスクトップとノートをよりシームレスに使うことができる
ツールないかなー、と探していたら、やはりありました。

Synergyです。
http://synergy2.sourceforge.net/ (本家)
http://wiki.nothing.sh/page/memo/Synergy (日本語対応)

これは何かというと、C/Sのアプリを両PCにインストールすることで
サーバのキーボードでクライアントを操作するためのものです。

これで、使い慣れたノートのキーボードで、大画面の
デスクトップPCを、ストレスなく操作できるようになりました。
なので、今は、ノートのディスプレイとデスクトップからの
デュアルディスプレイとの3枚で作業しています。
(うれしいことに、ノートとデスクトップ間のコピペもできます)

ノートとデスクトップのシームレス化は、
もう少し追求していきたいところです。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: