2008年7月30日水曜日

CentOS5.2のhttpdにアクセス(とりあえず版)

スズキです。

CentOS5.2をインストールしてhttpdを立ち上げても、
外部から、そのhttpdに何故かアクセスできないことがあります。

それは、iptables(パケットフィルタ)が機能しているからです。

とりあえず、外部からhttpdに確認したい場合は
下記のように、このiptablesをストップします。

[root@localhost ~]# service iptables stop
ファイアウォールルールを適用中: [ OK ]
チェインポリシーを ACCEPT に設定中filter [ OK ]
iptables モジュールを取り外し中 [ OK ]

ついでにip6tablesも。

[root@localhost ~]# service ip6tables stop
ファイアウォールルールを適用中: [ OK ]
チェインポリシーを ACCEPT に設定中filter [ OK ]
ip6tables モジュールを取り外し中 [ OK ]

でも、これはとりあえずの対応なので、
本当はちゃんとiptablesの設定を調整しなければいけません。

iptables、ほとんど忘れてしまった...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: