2008年8月14日木曜日

Eclipseプロジェクトの構成とapp.yaml(Google App Engine)

スズキです。

昨日、"Google App Engine"のエントリ書いたら、
いきなりはてブが二つついていたので、調子にのって、
今度は表記に関して、また書きます。

▼Eclipseプロジェクト構成
suz-lab
-py/ : Pythonソースを配置
-htdocs
--css/ : CSSを配置
--html/ : HTMLを配置
--img/ : 画像(gif|jpg|png)を配置
--js/ : Javascriptを配置
-app.yaml
-index.yaml

ファイルの種類ごとにフォルダわけしています。
htdocs下は静的コンテンツを置くことにし、ブラウザでの直接確認も
できる状態にしています。
pyフォルダはプロジェクトのソースフォルダとして登録しています。

URLとフォルダ/ファイルをマッピングするapp.yamlですが、
下記のようにしています。

-------- app.yaml
application: suz-lab
version: 1
runtime: python
api_version: 1
handlers:
#"/"でアクセスした場合はindex.htmlを参照
- url: (.*)/
static_files: html\1/index.html
upload: html(.*)/index.html
#"/"以下はhtdocs以下にマッピング
- url: /(.*)
static_files: html/\1
upload: html/(.*)
--------
※上記の空白は全角にしてあります。

とりあえず、HTML/CSS/Javascriptを自然な形で使うための、
"Google App Engine"の設定のつもりです。

次は、jQuery関係を入れ込もう。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: