2008年8月13日水曜日

Google App Engine & Eclipse & PyDev

スズキです。

そろそろやっておかないと、一生やらないような気がしたので、
Eclipse&PyDevの組み合わせで開発、確認、配置できる環境を
見据えて挑戦してみました。

とは言っても、すでにネット上に情報はいろいろとあるので、

EclipseとPyDevの設定はこちら、
▼Configuring Eclipse on Windows to Use With Google App Engine
http://code.google.com/appengine/articles/eclipse.html

アプリケーションの作成はこちら、
▼Hello, World!
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/gettingstarted/helloworld.html

本番環境への配置はこちら、
▼アプリケーションのアップロード
http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/gettingstarted/uploading.html

を参考に試しています。

上記で、Eclipseからテストサーバの起動と確認まではできるように
なるのですが、さらにEclipseで本番サーバへのアップロードも行うため、

"Run > Run Configurations ..."でdev_appserver.pyの設定と同様に
"Python Run"のConfigurationを作成し、"Main Module"を
C:\Program Files\Google\google_appengine\appcfg.py
とし、"Program argumants"を
--passin --email=xxxxxxxx@gmail.com update ${project_loc}
にすることで、Eclipseから本番サーバへアップロードできるようになります。

ただし、コンソールにパスワードの要求が出るので、
それを入力する必要もあります。(--passinの効果かな?)

というわけで、
http://suz-lab.appspot.com/
の完成です。

せっかくなんで、独自ドメイン(suz-lab.com)でも取得するか。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: