2008年9月13日土曜日

(書評) 人生のプロジェクト

スズキです。

そろそろ週に一回は書評を書ける人間になろうと思っています。

で、今回は「人生のプロジェクト」です。
http://astore.amazon.co.jp/iretsuzusblog-22/detail/4861139139/

近頃、ものごとが思い通りにすすままいなー、と思いながら、
本屋でたまたま手に取った本です。

写真が多く、その分、文章が少なく、かた苦しくない
非常に読みやすいものとなっています。

最も印象に残ったフレーズは、

「怖がらなくてもいい、死ぬこと以外はかすりキズだ。」

です。今まで、この気持ちで生きてきたつもりでしたが、
歳を重ねるにつれて忘れてきていたようです。

次に印象に残ったフレーズは、

二人の男(A, B)がレンガを積んでいた。

「君たちはなにをしてるんだ?」

A: 「レンガを積んでいるんだ。」
B: 「教会を作っているんだ。」

です。当然、二人の未来はまったく違うものになるはずです。

その他にも、

-プロジェクトとは?的な話
-MECE
-ロジックツリー

などの話もありますが、この本は僕にとって若いときに持っていて、
近頃、薄くなっていた精神論的なものを、
再度、確認させてくれました。

次回は一週間以内に、「JavaScriptの絵本」
http://astore.amazon.co.jp/iretsuzusblog-22/detail/479811460X/
を紹介する予定です。
初めてプログラムを勉強する人に薦めたい本です。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: