2008年9月26日金曜日

(書評) 弾言 成功する人生とバランスシートの使い方

スズキです。

早速、今日発売された「弾言」を読んでみました。
http://astore.amazon.co.jp/iretsuzusblog-22/detail/4757215339

実は小飼弾さんは僕のロールモデルです。
(なのに「アルファギークに逢ってきた」はまだ読んでない...)

まずは目次です。
--------
【1. ヒト part1 自分の価値を「見える化」してレベルアップ】
【2. カネ 相互理解のツールとして戦略的に使いこなす】
【3. ヒト part2 ネットワークにおける自分の価値をアップする】
【4. モノ 「本当は所有できない」ということを理解する】
--------
目次の詳細はこちら(ほとんど一緒)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4757215339?tag=iretsuzusblog-22

目次の通り、この本は、ヒト、モノ、カネの枠組みでまとめられており、
このヒト、モノ、カネとタイトルにあるバランスシートを、おなじみの

資産 = 負債 + 資本

の関係に

カネ = モノ + ヒト

の関係を対応づける形で関連させています。

この考え方は、
自分の状態をあたかも会社の財務諸表を見るように
分析できそうなので、まあ、そこそこ財務諸表を見てきた
僕的には実践しやすいかな?と思っています。
(同時に分析力も、もっと磨かないといけませんが...)

その他、とりあえず実践してみたい弾言は以下の通りです。

・時間がちょっとでも空いたら、本を読め
・何かを身につけるには、しないことが苦痛になるまで習慣化せよ
・チャンスに備えて、お金の余裕より時間の余裕を作れ
・カネは、バランスシートで考える習慣をつけろ
・自分に必要なキャッシュフロー(生活費)を普段から把握しておけ
・他人にもわかるように、仕事の記録をきちんとつけろ
・自分がコントロールできないファクターをできるだけ減らせ
・自分の居場所を作るためだけの仕事はするな

まだまだ成長の余地があるってことか...
(そろそろ、書評の書き方もしっかり勉強しなければ...)

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: