2008年9月19日金曜日

Durianでリンクパラメータを自動的に付与

スズキです。

久しぶりのDurianネタです。
http://durian.symmetric.jp/

あいかわらず、Java系の携帯案件は、
Durian + Teeda でやってます。

今回は、docomoのuidの処理を想定しなければいけないので、
uid=NULLGWDOCOMO
を、すべてのHTMLのURLに付与する必要があります。

これをどう実現するか、いろいろ調べたのですが
結局、Durianが持っている機能で簡単にできました。

下記に対して、任意のパラメータを自動で付与することができます。
- a/frame/iframeタグのhref属性
- formタグのaction属性()
- リダイレクトURL(Locationヘッダ)

さすがに、Durianは携帯ソリューションだけあって、
パラメータをつけるにしても、docomo、au、softbankごとに、
付与するパラメータを切り替えることもできます。
(当然、uid=NULLGWDOCOMOはdocomoだけってことで)

実際の設定の仕方は、下記の"リンクパラメータ操作"の部分に
説明があります。
http://durian.symmetric.jp/dev/doc/manage/admin_core.html

管理画面のデモもあるので、Durian持ってなくても
試してみることはできます。
http://durian.symmetric.jp/demo.html

次は各種携帯用Converter(Teeda)を作らなければ...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: