2008年9月14日日曜日

簡単なPDOのサンプル

スズキです。

再度、PDOのExceptionまわりを試してみて、
最終的に落ち着いたものです。

僕の環境(Windows)のPHP(5.2.6)では、PDOExceptionが
なぜかキャッチできない状態でした。
なので、Exceptionを用いたコードにはなっていません。

キャッシュの部分はこちらの記事のものを流用しています。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/07/phphttp.html

--------
<?php

// キャッシュの無効化
header("Expires: Thu, 01 Dec 1994 16:00:00 GMT");
header("Last-Modified: ". gmdate("D, d M Y H:i:s"). " GMT");
header("Cache-Control: no-cache, must-revalidate");
header("Cache-Control: post-check=0, pre-check=0", false);
header("Pragma: no-cache");

// SQLの作成
$sql = <<< SQL
select *
from hoge
SQL;

// SQLの実行
$dbh = new PDO("sqlite:hoge.db","", "");
$stmt = $dbh->query($sql);
if($dbh->errorCode() != "00000") {
  print_r($dbh->errorInfo());
  exit();
}
$result = $stmt->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC);

// JSONデータの出力
print(json_encode($result));

?>
--------
※スペースは全角を使っています。

Exception使いたいなー。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: