2008年9月8日月曜日

"Seasar Conference"行ってきました

スズキです。

先週の土曜日に行ってきました。

▼13:00-13:45 SAStrutsとS2JDBCの最新機能
S2JDBC-Genは面白そう。
チーム開発でのローカルDBの更新がこれでいかにうまくできるかかな?
今まで何度も挫折して、DBは皆で共有DBにつないでます...

▼14:00-14:45 T2 - the WEB2.0 Connector -
○クライアント - ステートフル
○サーバ - ステートレス
その通りだと思う。RIA、もっとがんばらないと。

▼15:00-15:45 AutumnだけどSpring
Spring2.xについていろいろ知識がついた。
でも、メインはSeasar2なので、IoCコンテナの動向として。

▼16:00-16:45 Teeda 再考 - 使い方から拡張方法まで -
PhaseListenerは今度試してみたい。
あと、OValっていう検証フレームワークは試してみたいところ。
http://oval.sourceforge.net/

以上、一言コメントです。
そういえば、もう秋か...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: