2008年11月10日月曜日

(書評) 勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

スズキです。

今回はタイトルが長いですが、
「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践」
http://astore.amazon.co.jp/iretsuzusblog-22/detail/4887596391
です。

まずは目次です。
--------
【1. 「ビジネス思考力」を定義する!】
【2. ビジネス思考の基礎となる7+1の力】
【3. 一つめの力 論理思考力】
【4. 二つめの力 水平思考力】
【5. 三つめの力 視覚化力】
【6. 四つめの力 数字力】
【7. 五つめの力 言語力】
【8. 六つめの力 知的体力】
【9. 七つめの力 偶然力】
--------
目次の詳細はこちら(ほとんど一緒)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4887596391?tag=iretsuzusblog-22

僕はマッキンゼーの方と一緒に仕事をした経験があり、
マッキンゼー出身者の言動には、いつも興味をもっています。
勝間さんもマッキンゼー出身の方ということで、本書の内容も、
昔のマッキンゼーの方と仕事をした体験と照らし合わせて
読み進めることができました。

まずは、昔の体験を彷彿させたフレーズです。

・ 限られた情報と限られた時間の中で
・ 拙速は避けるべきですが、鈍足はもっと避けるべきです

んー、よく怒られました...

次は自分メモも兼ねて、紹介されているフレームワークです。

01. 空・雨・傘
02. 戦略の3C
03. マーケティングの4P
04. 5W+1H
05. PDCAサイクル
06. 採用者分布曲線
07. 製品進化のトライアングル
08. CTQ
09. 戦略キャンバス
10. 事業の優先順位づけマトリクス
11. バリューチェーン
12. 所得金額階級別世帯数の相対度数分布
13. 人口分布曲線
14. Will-Skillマトリクス
15. SWOTlマトリクス
16. 影響要因
17. 組織の7S
18. 緊急度と重要度のマトリックス
19. PPM分析
20. VRIO分析
21. 水平思考の6つの帽子

まだまだ、引き出しが少ないことを、実感させられました...

また、今後の自分に対して
「水平思考力(ラテラル・シンキング)」
の必要性はひしひしと感じています。
(ロジカル・シンキングの次として)

【水平思考力(ラテラル・シンキング)】
> 直感や想像、新しいものの組み合わせなどから
> 解の仮説をイメージする方法です。

ロジカル、ラテラルの両方をバランスよくってのが
次の目指すべきところでしょうか?

また、本書を読むことで、自己啓発の具体的な次のステップも
ある程度固まりました。

1. マインドマップの研究と実践
2. フォト・リーディングの受講
3. ジーニアス・コードの受講

上記、年内に片付けることが当面の目標です。(時間がとれるか?)

最後に、身体についても書かれているので、
そこから、実践することにしたことの紹介です。

それは、「禁アルコール、禁カフェイン、禁ニコチン」です。

現状、ほとんど上記の状態ですが、これを機に、徹底しようと思います。

といった具合に、本書はタイトルに対して、
紹介しきれないほどの非常に多くの内容が書かれいます。

いろいろと実践して、もう一度、読み返してと、
自分のチェックに利用できる一冊ではないかと思います。

あー、日付が変わってしまった...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: