2008年11月10日月曜日

久しぶりのドキュメントクラス(AS3)

スズキです。

久しぶりに、FlashCS3引っ張りだして、
ドキュメントクラス作りました。

昔いろいろやったなー、と思い、
"suz ドキュメントクラス"でググると、
その手の記事、多少、書いてました。

▼ドキュメントクラスでAS3の外部ファイル化
http://suz-lab.blogspot.com/2008/02/as3.html
▼ドキュメントクラスのフィールドがコンフリクトしてしまう
http://suz-lab.blogspot.com/2008/04/blog-post_30.html

んー、あまり思い出せないなー...

とりあえず、サンプルコードです。
今回は、MovieClipを継承したものにしています。
(以前のサンプルはSpriteを継承)

--------【AS3】--------
package {
  import flash.display.MovieClip;
  public class Document extends MovieClip{
    public function Document(){
      trace("Hello,World!!");
    }
  }
}
--------

思い出すのに、少し時間がかかってしまった...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: