2008年11月21日金曜日

(suz-php-jquery) Qao(Queue Access Object)

スズキです。

PHPのStompとActiveMQとS2JMSを使った開発をしています。
http://suz-lab.blogspot.com/2008/10/php-stomp-activemq.html

で、PHPのStompを使っている部分をQao(Queue Access Object)
としてみました。

使い方はこんな感じです。

--------【PHP】--------
require_once "Qao.php";
class ExampleAction {
  public function send() {
    $msg = array(
      "filename" => $_POST["filename"],
      "username" => $_POST["username"],
      "password" => $_POST["password"]
    );
    $qao = new Qao();
    $qao->youtube($msg);
    return 0;
  }
}
--------
http://code.google.com/p/suz-lab/source/browse/trunk/suz-php-jquery/php/app/Action/ExampleAction.php

ポイントは
$qao->[キューの名前]([キューに入れるメッセージの連想配列]);
です。

あとは、MQのお話です。

MQを使ったシステム間通信は、もっと深めておきたいなー。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: