2008年12月26日金曜日

PHPのfile_get_contentsでWARNINGメッセージの抑制

スズキです。

よく、PHPで"Web API"など使うとき、
下記のように、file_get_contentsを使います。

--------【PHP】--------
$url = "http://suz-lab.blogspot.com";
$contents = file_get_contents($url);
--------

で、"WEB API"によっては、エラーのときに、
エラーコードなどを返して、PHP側でもWARNINGだしたりと、
結構、うざったいです。

こういうときは下記のように、
関数の前に@をつけると解決します。

$contents = @file_get_contents($url);

まだ、PHPは母国語にならないなー...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: