2008年1月29日火曜日

jQuery(プラグイン)情報リンク集

スズキです。

後で各リンク先をじっくり読んで、
jQueryの知識えお深めておこうと思います。

▼JavaScriptライブラリ「jQuery」関連サイト24
http://d.hatena.ne.jp/prato/20080129
▼jQueryのプラグイン33+1選 -2008年1月
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/javascript/775.html

実はプラグインの方は一通り目を通しました。
suz-lab認定jQueryプラグインにも変動がありそうです。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月26日土曜日

mod_rewiteの後方参照は$9までしか使えない

スズキです。

現在、携帯GPSまわりやってます。
当然、3キャリア対応です。
で各キャリアの位置情報取得手段の差異を埋めるために、
最終兵器、mod_rewriteを使ってしまいました。

やってることは、PATH_INFOをGETパラメーターに変換するだけなんですが、
このとき使う後方参照が実は$9までしか使えません。
http://www.net-newbie.com/trans/mod_rewrite.html#RewriteRule

後方参照はこんなやつです。
RewriteRule ^/hoge.html/id/(.*)?(.*) /hoge.html?$2&id=$1


今回は強引パラメータ数を$9まででまかなえるように調整して
回避してますが、あまり汎用的ではありません。

ServletFilterで実装するべきだったのかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

BlazeDSとSeasar2

スズキです。

以前、簡単に表記の可能性について書きました。
http://suz-lab.blogspot.com/2008/01/s2blazeds.html

また、Flex案件を抱えている、
弊社一号生筆頭のCTOAからのプレッシャーもうけ、
http://blog.livedoor.jp/hiroki0907/archives/cat_50034859.html
もう少し、BlazeDSまわりの調査をがんばることにしました。

ポイントはSeasar2との連携ですが、以下のような情報を見つけました。
http://d.hatena.ne.jp/infy2c/20080119/1200670208

なんか、"S2Factory for FDS2"でいけるっぽいです。
http://akabana.sandbox.seasar.org/ja/products/fds/index.html

"S2Factory for FDS2"は、昔、案件でFDS2+Seasar2の連携で
利用したことがあるので、ちょっと楽観してます。

問題はFlex側のフレームだな。
経験上、Cairngormは否定的なんだよねー。
バージョン上がって変わってるのかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月24日木曜日

"Papervision3D 2.0"情報

スズキです。

とりあえず、サンプルが閲覧できる情報を集めてみました。

▼Papervision3D 2.0 - Great White
http://feb19.jp/blog/archives/000119.php
▼Papervision3D 2.0 - Great White - shadematerials
http://aruty.xrea.jp/wp-content/flash/pv3d/shadematerials.html
▼Papervision 2.0 Effects Tutorial
http://blog.zupko.info/?p=76
▼GreatWhiteさわってみた
http://d.hatena.ne.jp/rich850/20071208/p1
▼Papervision3D Public Alpha 2.0
http://blog.r3c7.net/?p=127

かなり本格的になってます。
また、3Dやりたくなってきた。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

JSON-libでXMLのJSON化

スズキです。

近頃AmazonのAPIで遊んでます。
http://suz-lab.blogspot.com/2008/01/amazon-associates-web-service.html

残念なことに、Amazonからのレスポンスは、
僕の苦手なXMLです。一刻も早くJSONに変換したいところです。

今までは、該当XMLをJavascript側で、
XML.ObjTreeを用いてJSONに変換していましたが、
http://www.kawa.net/works/js/xml/objtree.html
今回は、JSON-libを用いてJava側で変換してみました。
http://json-lib.sourceforge.net/

依存関係も含めて、上記サイトから、
必要なjarを取得&配置すればよいのですが、
XMLまわりの処理では、XOMも必要になります。
http://www.xom.nu/
(サイトのどこかには書いてあるのかなー?見つけられなかった…)

以上のjarが準備できたら、下記のように利用することができます。
--------
String xml ="XMLを文字列かしたもの";
XMLSerializer serializer = new XMLSerializer();
JSON json = serializer.read(xml);
json.toString(); // Stringで出力
--------

いい感じに変換してくれます
ただ、配列まわりの処理が融通ききません。
つまり、

<root>
  <sub>aaa</sub>
  <sub>bbb</sub>
</root>

{root: ["aaa", "bbb"]}

<root>
  <sub>aaa</sub>
</root>

{root: "aaa"}

となってしまいます。
{root: ["aaa"]}
となってほしいところですが、
強制的にそうするすべもなさそうです。
(XML.ObjTreeのforce_arrayのようなもの)

なので、今回は、Javascript側で、
object instanceof Array
で条件分岐して対応しました。

こう考えると、XML.ObjTreeの方が使いやすく感じてしまいます。
xmlObjectifier(jQuery)はどうなんだろう?
http://www.terracoder.com/
XPathを使うべきか?
http://coderepos.org/share/wiki/JavaScript-XPath
難しく考えすぎ?

この辺、まだまだ揺れてます。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月23日水曜日

Mavenでリポジトリのjarを使わない方法

スズキです。

昔、Maven使ってました。
でも、ビルド時にpom.xmlのdependencyで指定したjarを
リポジトリから取得して、コンパイルするのですが、
それが何気に面倒でした。

Webアプリの場合は、WEB-INF/lib以下のjarと
dependencyの記述を同期させなければいけないし、
リポジトリにないjarを使う場合はさらに面倒です。

ということで、最近は、antのbuild.xmlに戻ってしまいました。

ただ、今回のプロジェクトは昔作ったmavenプロジェクトなので、
そうも行ってられません。新規にjarを追加する必要もあり、
そこで表記のお話となります。

やり方は、下記dependencyタグです。
--------
<dependency>
  <groupId>axis</groupId>
  <artifactId>axis</artifactId>
  <version>0.0</version>
  <scope>system</scope>
  <systemPath>${basedir}/src/main/webapp/WEB-INF/lib/axis.jar</systemPath>
</dependency>
--------
ポイントはscopeタグのsystemとsystemPathタグです。
こうすることで、リポジトリからjarを取得するのではなく、
systemPathで指定したjarを利用するようになります。
(参考)
http://ameblo.jp/ouobpo/entry-10051976866.html

まだ、Mavenに戻る気にはなれないなー...

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月22日火曜日

S2Axis2 0.5.0 リリース

スズキです。

Seasar2(S2JSF)使ってる案件でSOAP通信する仕事が回ってきたので、
そういえばS2Axis2なるものがあったなー、と思って調べたら、
ちょうど、一昨日、アップデートされたところでした。
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2008-01-20#cda45d7d

初S2Axis2です。
SOAP、久しぶりだなー、まだ、あったんだ。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Firefoxで証明書のインポート

スズキです。

ブラウザに証明書をインポートしないとログインできない
管理画面を使う必要があり、
Firefoxでのインポートのやり方を調べました。

下記、やり方です。

上部メニューの"ツール"から"オプション"を選択し、
上部アイコンになっている詳細タブを開き、
左下に配置されている"証明書を表示"ボタンを押すと
証明書マネージャ画面になります。

その画面で、"あなたの証明書"タブを開き、
下部、"インポート"ボタンで該当ファイルを選択することで、
証明書のインポートが完了します。

このようなログインが作れるとは知っていたのですが、
実際、目の当たりにしたのは初めてです。

自分でも作ってみたいなー。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Sumatra PDF Portable

スズキです。

案件でPDFの資料を読み込む必要が出てきたので、
ポータブル環境でのPDFリーダー、
"Sumatra PDF Portable"を試してみました。
http://portableapps.com/apps/office/sumatra_pdf_portable

結果として、問題なく閲覧できました。
以前、実験したときは、日本語が一部おかしくなったりしていましたが、
アップデートして、対応されたってことでしょか?

とにかく、自分のポータブル環境に正式採用です。
X-Finderの関連付機能と組み合わせると、さらに快適です。

やっぱりthunderbirdは使わないから、削除しよう。
gimpはどうしようかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

JDKもろもろアップデート

スズキです。

僕のポータブル環境は自前でJDKを持っており、
それも、SUN、BEA、両JDKをそれぞれ、
1.5.0系、1.6.0系、が切りかえれるようになっています。
(切り替えは起動バッチファイルのパス変更ですが)

で、久しぶりに最新のJDKのバージョンを確認したら、
下記、SUN、BEAそれぞれのの1.5.0系、1.6.0系の4パターンが
アップデートされていました。

▼SUN JDK 6 Update 4
http://java.sun.com/javase/downloads/?intcmp=1281
▼SUN JDK 5 Update 14
http://java.sun.com/javase/downloads/index_jdk5.jsp
▼BEA JDK 6 Update 2
http://commerce.bea.com/products/weblogicjrockit/60/jr_60.jsp
▼BEA JDK 5 Update 12
http://commerce.bea.com/products/weblogicjrockit/5.0/jr_50.jsp

次はEclipse系を整備しよう。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月21日月曜日

"Flickr API"でJSON

スズキです。

"Flickr API"を使って、Flickrデータを取得するときに、
JSON形式で取得することができます。
http://www.flickr.com/services/api/response.json.html

要は、リクエストパラメーターに
format="json"
をつけるだけです。

ですが、デフォルトだと取得データが
jsonFlickrApi({...});
という形式で、引数としてJSONデータが入っている
関数となります。

純粋なJSONで取得したい場合は、
さらにリクエストパラメーター、
nojsoncallback=1
を加える必要があります。

Flash(AS2)でもJSON使えないのかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月20日日曜日

jQueryとJSONを扱うための情報収集

スズキです。

とりあえず、getJSONという関数を使えば簡単にできるらしい。
▼JavaScriptライブラリといえば jQuery(入門編)
http://labs.unoh.net/2007/08/introducing_javascript_jquery.html

でも、Teedaを使うときは、ajax.jsを使っています。
▼Kumu.Ajaxとは
http://teeda.seasar.org/ja/kumu_ajax.html

XMLの処理はどうすればいいんだろう?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

田町勤務スタッフblogコンプリート

スズキです。

ついに、弊社、田町勤務スタッフのblogをコンプリートしました。
右ブログパーツのiretの中の人のことです。
(現在14名参加中!)

せっかくなので今後、
田町勤務者のblog公開は会社の義務にしよう。

"MEMO 4 ME"、促進ありがとう!
http://memo4me.seesaa.net/

--

http://suz-lab.blogspot.com/

初代Googleのアルゴリズム解説

スズキです。

ある案件で、検索機能を少し凝りたいなーと思っています。
検索といえば、Googleということで、
初代Googleのアルゴリズムを解説しているページ見つけました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060411_google/

検索アルゴリズムでアピールできるサイトが作れたらいいなー。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月19日土曜日

"Amazon Associates Web Service"情報

スズキです。

▼Resource Center
http://developer.amazonwebservices.com/connect/kbcategory.jspa?categoryID=5
▼RESTでAmazon Web サービスを使い倒す
http://www.rfs.jp/sb/perl/10/aws02.html
▼AmazonのアフィリエイトシステムであるECS(元AWS)関連の自分用メモ
http://kazux.tea-nifty.com/blog/2004/10/amazonecsaws.html

とりあえず。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月16日水曜日

TeedaのValidatorのエラーメッセージの変え方

スズキです。

Teeda標準Validatorのエラーメッセージを、
お客さんに言われて、変更しなければならなくなりました。

で、いろいろググって見るとありました。
▼デフォルトのValidatorのメッセージの変え方
http://d.hatena.ne.jp/dewa/20070808#1186573480
(いつもお世話になってるブログですねー)

appMessages_ja.propertiesで上書きしちゃえばいいってことですね。
すばらしい!

案件でValidatorまわりいじったので、今週末は、
その成果をsuz-s2-validatorに反映してバージョンアップしよう!

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Javaで改行の除去

スズキです。

表記を実現するためにいろいろ試していたら、
結局下記のように実装してしまった。

--------
BufferedReader reader = new BufferedReader(new StringReader(source));
String tmp = "";
String relpaced = "";
while((tmp = reader.readLine()) != null) {
  relpaced += tmp;
}
--------
※source: 改行を含む元データ
※relpaced: 改行除去後のデータ

String.replaceとかString.replaceAllとか試してみたけど、
うまくいかず、結局、上記実装にしてしまいました。

やっぱり、スマートじゃないよなー。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

auコンテンツ(XHTML BASIC)のキャッシュコントロール

スズキです。

表記、なぜかno-cacheが効かない端末があるようで、
"物欲の罅"が困ってる。

とりあえずネット上に(公式)情報はあります。
http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/wap_tag11.html

そういえば、昔au端末使ったときに、
なんかキャッシュを強く感じたイメージがあったなー。

とにかく、がんばれ!

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Bluetoothステレオヘッドフォン(LBT-HP110C2)

スズキです。

最近凝りだした、Bluetoothネタです。

ちょっとまえに、X02HT用にBluetoothヘッドセットを購入しました。
購入したものは、LogitecのLBT-HP110C2です。
http://www.logitec.co.jp/products/bluetooth/lbthp110c2.html

見た目は普通の耳かけ型のヘッドセットですが、
耳かけ部分にコントローラーやバッテリーが搭載されており、
非常にコンパクトです。
また、このサイズで連続音楽再生が最大10時間程度あることも
非常にうれしいところです。

プロファイルは
-A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
-AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
-HFP(Hands Free Profile)
-HSP(Headset Profile)
と対応しており、X02HTの着信と音楽配信の両方に対応しています。

さらに、音楽聴きながら、着信がはいると、一旦音楽が停止し、
通話モードになり、通話が終了すると、
音楽が再開するとうなこともできます。

さらに、さらに、その音楽と着信を別のBluetooth機器のもので
実現することもできます。私は、
○着信: X02HT
○音楽: D-snap
で上記のことを行っています。

ちなみに、このヘッドセットと接続を確認しているBluetooth機器は
○T61 (ThinkPad)
○X02HT (スマートフォン)
○D-snap (ポータブルオーディオプレーヤー)
○BTAG-S (Bluetoothオーディオトランスミッター)
となります。

母艦用に、LOOX-U(アスキーモデル)が欲しいなー。
http://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui1230

--

http://suz-lab.blogspot.com/

jQueryでメニュー表示(上段の帯のようなやつ)

スズキです。

表記をjavascriptで実現する話が来たので、
jQueryのプラグインを調査しました。

見つかったのは下記二点。

▼jdMenu
http://jdsharp.us/jQuery/plugins/jdMenu/

▼SuckerFish Style
http://be.twixt.us/jquery/suckerFish.php

どっちにしようかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

シェルスクリプトでstart/stop

スズキです。

以前、「シェルスクリプトでjavaのクラスを実行」
というエントリを書きました。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/12/java.html

これは、今、運用実験している、suz-s2-quartzの
シェルから起動するためのものです。

※suz-s2-quartz
Seasar2コンポーネントをQuartzを使って
スケジューリングジョブとして実行する仕組み

運用していると、やっぱりJavaは一日一回再起動したいなー
ということになり、stop/startできるように
シェルスクリプトを強化しました。

ポイントはシェル変数$!で、直前に実行されたプロセス番号が
取得できるといったところでしょうか?

このプロセス番号をhoge.pidなどのファイルに保存して、
stopするときに、このファイルのpidを用いてkillしているって感じです。

--------rc.sh
#!/bin/sh

BASEDIR=/project/quartz/suz-s2-quartz

CLASSPATH=$BASEDIR/bin
for file in `ls $BASEDIR/lib`; do
  CLASSPATH=$CLASSPATH:$BASEDIR/lib/$file
done

CLASS=jp.co.iret.suz.s2.quartz.s2.S2Bootstrap

LOG=/project/quartz/log/current.log
PID=/project/quartz/run/current.pid

start() {
  DATE=`date`
  echo "" >> $LOG
  echo "######## start - $DATE" >> $LOG
  java -classpath $CLASSPATH $CLASS >> $LOG &
  echo $! > $PID
}

stop() {
  DATE=`date`
  echo "" >> $LOG
  echo "######## stop - $DATE" >> $LOG
  kill `cat $PID`;
  rm $PID
}

case "$1" in
  start)
    start
    ;;
  stop)
    stop
    ;;
  restart)
    stop
    start
    ;;
  *)
    echo "Usage: s2quartz {start|stop|restart}"
    exit 1
esac
--------

そういえば、ロックの仕組みは入れてないなー?
Seasar2って普通にkillしても大丈夫なのかなー?
まだまだ勉強が足りない...

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月15日火曜日

HTMLのパーズに失敗(Teeda-1.0.12-rc1)

スズキです。

Teeda-1.0.12-rc1に関して下記エントリを書きました。
http://suz-lab.blogspot.com/2008/01/teeda-1012-rc1.html

早速、HTMLでもパーズできるように挑戦しましたが、
なぜかうまくいきませんでした。

実施したことは下記です。
1. nekohtml-0.9.3-nirvana.jarをWEB-INF/libに配置
2. teedaCustomize.diconに下記を追加
<component class="org.seasar.teeda.extension.html.impl.TeedaXMLReaderFactory$HTML"/>
3. 再起動して、htmlに<br>をいれて表示

結果は残念ながら、
org.seasar.framework.exception.SAXRuntimeException:
[ESSR0054]SAXで例外が発生しました。
理由はorg.xml.sax.SAXParseException:
The element type "br" must be terminated by the matching end-tag "</br>".
at file:///html.html( lineNumber = 8, columnNumber = 4)
at org.seasar.teeda.extension.html.impl.HtmlParserImpl.parse(HtmlParserImpl.java:61)
となってしまいました。

んー、ソースを読み込む時間もないので、
とりあえず、保留です。

何が悪いんだろう...

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Teeda 1.0.12-rc1 リリース

スズキです。

ちょっと情報的には遅いですが、表記の通りです。
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2008-01-10#l5ea0692

大きな機能追加としては下記が挙げられています。

▼(X)HTMLのパーズについて
http://teeda.seasar.org/ja/extension_customize.html#parse-xhtml

▼リダイレクトについて
http://teeda.seasar.org/ja/extension_customize.html#redirect

「(X)HTMLのパーズについて」については、かなり期待しています。
弊社ではHTMLをデザインチームの人に作成してもらい、
Teedaで利用しようとすると、かなりの確率で
SAXParseExceptionになってました。
そして、正しいXHTMLにする作業が結構面倒なので、
待ってました、といった感じです。

「リダイレクトについて」に関しては、Poundなどを使ったSSLラッパーや
テストURLと本番URLの切り替えなどに使えそう(まだ妄想...)

とりあえず、HTMLでも表示できるサンプルを作ろう。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

BTAG-S(Bluetoothワイヤレストランスミッター)

スズキです。

Bluetoothのオーディオトランスミッターを購入しました。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/67469066.html

なんでも、Bluetoothヘッドセット(LBT-HP110C2)
http://www.logitec.co.jp/products/bluetooth/lbthp110c2.html
で受信したいということでの購入です。

店舗の人に、接続の保障はできないといわれ、
接続できなかったらイタいなー、と思いながらの購入でしたが、
無事、ペアリングできました。

Bluetooth機器のペアリング実績情報とか
どっかにまとまってないかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

jQuery 1.2.2 リリース

スズキです。

表記の通り、jQueryの1.2.2がリリースされました。
http://docs.jquery.com/Release:jQuery_1.2.2

いろいろな機能拡張(改善)もありますが、
$(DOMElement)に関するパフォーマンスもよくなっているので、
とりあえず、サンプルプロジェクトなどはアップデートさせたいところです。

jQuery、近頃、研究調査が停滞気味だなー...

--

http://suz-lab.blogspot.com/

久しぶりのmod_rewrite

スズキです。

i-mode専用Webアプリをau対応にするときに、
久しぶりにmod_rewrite使いました。

まあ、位置情報取得(GPS)部分の調整なんですが、
imodeではGETパラメーターでもよかったものが、
auだとPATHINFOで渡さなければならなくなったりとか、
でも、なぜか、そのPATHINFOがTOMCATで
取得できなかったりとかで、最後の手段的に使ってしまいました。

まあ、こんな感じです。

--------httpd.conf
RewriteEngine on
RewriteRule ^(.*)/hoge/(.*)&(.*) $1?$3&hoge=$2
--------

マッチングさせる正規表現の()で囲んだ部分が、
変換後URLにて$1、$2、$3の出現順で参照することができます。

困ったときのmod_rewriteです。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月9日水曜日

S2BlazeDS

スズキです。

以前iret-ceoがBlazeDSの記事を書いていましたが、
http://iret-ceo.blogspot.com/2007/12/adobe-blazeds_28.html
http://iret-ceo.blogspot.com/2007/12/adobe-blazeds.html

Seasar2との連携の動きもあります。
http://d.hatena.ne.jp/shot6/searchdiary?word=%2a%5bFlex%5d

BlazeDSはメッセージング(プッシュ配信)ができるので、
S2JMSなどとの連携ができると面白そうです。

試したいことが、あふれてきたなー。
そろそろ、整理しなくては。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

X02HTまわりのアクセサリー

スズキです。

下記にいろいろあります。
http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=Shop&file=index&req=viewarticle&artid=679

"オーディオUSBアダプタ「スリム」"でストラップつけれるなー。

"ポケットPDAスタンド"は縦置きでも大丈夫かなー?

"ポケットアダプター「デュアル」"なら各種携帯機器の充電がスッキリしそうだなー。

"ポケットバッテリー"あるとなにかと助かりそうだなー。

こんな妄想にかりたてられます。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

携帯各社のGPS位置情報の取得方法

スズキです。

GPS位置情報を利用しているi-modeコンテンツを
auに対応させなければいけないということで、
ちょっとググって見ました。
http://www.yaskey.cside.tv/mapserver/note/gps.html#GPSQuery

よくまとめられています。
ポイントは、aタグの属性をau用に調整して、
GETパラメータで取得できる位置情報を
auフォーマットに対応させれば大丈夫そうです。

物欲の罅、後は任せた!

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月8日火曜日

log4j.propertiesの調整

スズキです。

近頃、余裕がでてきたので、ちょっと見難いなーと思っていた
今のLog4Jのログを調整してみました。

まずはSeasar2関係の出力ログが複数行のものが多いので、
ユーザー出力メッセージは改行して表示するようにしました。
(%nで改行)

あと、パッケージ名が長すぎるので、
クラス名だけ表示するようにしています。
(%c{1}で改行)

--------
log4j.rootLogger=DEBUG, C
log4j.appender.C=org.apache.log4j.ConsoleAppender
log4j.appender.C.layout=org.apache.log4j.PatternLayout
log4j.appender.C.layout.ConversionPattern=# %d %p %c{1}%n%m%n
--------
(参考)
http://www.nurs.or.jp/~sug/soft/log4j/log4j2.htm#sec25

去年は場当たりマシーンで、ログ出力も
System.outを使ってしまったことがあったので、
今年は注意しよう。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

お手本HTMLフォーム

スズキです

簡単なHTMLフォームを作成する案件があり、
せっかくなので
Remember The Milk
の会員登録フォームをお手本にしてみようと思っています。
http://www.rememberthemilk.com/signup/
(このUIは有名ですね)

住所入力もあるので、郵便番号検索も必要です。

今年は簡単なフォームでもこだわっていきたい。

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Fisshplate(Seasar2)でテンプレートを使ったExcelファイル出力

スズキです。

以前、VeloPoiを使ってSeasar2で表記を実現にふれました。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/12/velopoi.html

近頃、Seasar2プロダクト(sandbox)として、公開されました。
プロダクト名はFisshplateです。
http://fisshplate.sandbox.seasar.org/ja/

ちょうどTeeda案件で、DBの情報をExcelファイルにして
ダウンロードするものがあるので、早速試してみようと思います。

ということで、例のごとく、先に有用情報をまとめておきます。
▼プロダクトサイト
http://fisshplate.sandbox.seasar.org/ja/
▼Javadoc
http://fisshplate.sandbox.seasar.org/ja/apidocs/fisshplate/index.html
▼コミッタさんのブログ(タグ:Fisshplate)
http://d.hatena.ne.jp/rokugen/searchdiary?word=%2a%5bFisshplate%5d
▼S2VeloPoiみたいなの(コミッタさんのブログ)
http://d.hatena.ne.jp/rokugen/20071205/1196826756
▼VeloPoi元!?
http://d.hatena.ne.jp/nowokay/20050526

上記案件、開発者が明日作りたいといっていたので、
今日中に調査、サンプル作成を行わないといけない...

--

http://suz-lab.blogspot.com/

handsOutでプレゼンテーション資料の共有

スズキです。

社内情報共有作戦、第二弾候補として、
社内で作成した公開しても当たり障りのない、
技術資料(PPTなど)をhandsOutというサービスで
公開・共有できたらなー、と思っています。
http://handsout.jp/

このサイト(サービス)は
▼Microsoft Office
PowerPoint(.ppt), Word(.doc)
▼OpenOffice.org
Impress(.odp), Writer(.odt)
▼PDF(.pdf)
をアップロードすると、Flashのスライドショーに変換し、
FlickrやYouTubeのように共有できるものです。
http://handsout.jp/slide/55

Blogとの連携、社内で技術資料の作成&発表の仕組み
から考えていかないといけないなー

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月7日月曜日

きれいなギャラリー系サイトのまとめサイト

スズキです。

今日、先生が紹介してくれた
きれいなギャラリー系サイトのまとめサイト
です。
http://www.designwalker.com/2008/01/webdesign-gallery.html

今年の前半は、CSSをはじめとする
デザイン系技術も強化して、
上記掲載レベルの作品が作れるスキルまで
もっていきたいなー

--

http://suz-lab.blogspot.com/

ヒラギノとメイリオを使用したフォントファミリー

スズキです。

あまり得意ではない、CSSネタです。

VISTAとかMACとか考慮すると、
CSSにて設定するフォントファミリーは
下記のようにするといいようです。

--------
body {
  font-family:"ヒラギノ角ゴ Pro W3","Hiragino Kaku Gothic
Pro",Osaka,"メイリオ",Meiryo,"MSPゴシック",sans-serif;
}
--------

フォントの順番も重要です。

CSSもがんばらないと…

--

http://suz-lab.blogspot.com/

"Google Analytics"新トラッキングコード(ga.js)

スズキです。

"Google Analytics"のトラッキングコードが
urchin.jsからga.jsに新しくなっています。

今後urchin.jsはアップデートされず、新機能は
ga.jsのみの提供となるようです。

なので、早速、本ブログのトラッキングコードも
urchin.jsからga.jsに変更しておきました。

どんな新機能が提供されるんだろう?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

Seasar 2.4.20 リリース

スズキです。

年初にSeasarの2.4.20がリリースしてました。
http://www.seasar.org/wiki/index.php?SeasarWhatsNew%2F2008-01-04#ue3bd944

今日、Kuina-Daoなどのバージョンアップをするプロジェクトがあるので、
一緒にバージョンアップしてしまいます。

suz-s2-quartz、なぜかDBまわりで止まってた。
アップデートしたら、改善されるかなー?

--

http://suz-lab.blogspot.com/

社員ブログの更新通知開始

スズキです。

弊社スタッフのブログ更新状況を
弊社スタッフに通知する仕組みを実験してました。
http://suz-lab.blogspot.com/2007/12/mailpia-google-group.html

いい感じなので、本日より、全スタッフに通知するようにしました。

次は、ソーシャルブックマークを、
社内でうまく使う仕組みを考え、普及させていきたいなー

--

http://suz-lab.blogspot.com/

2008年1月6日日曜日

CSSフレームワーク

スズキです。

CSSフレームワークなるものがあるようです。

▼Blueprint
http://code.google.com/p/blueprintcss/

▼YUI Library CSS Tools
http://developer.yahoo.com/yui/

CSSに対するフレームワークの発想はなかったなー。
jQueryといい感じに組み合わせて使えるとうれしいね。

とりあえず、調査しておこう。

そういえば、今年、初エントリーです。
あけましておめでとうございます。

--

http://suz-lab.blogspot.com/