2009年1月20日火曜日

AS3で暗号/復号化

スズキです。

FlashDevelopを本気で導入した理由は、
表記を試したかったからです。

とりあえず、下記のSWCを利用して実現してみました。
http://code.google.com/p/as3crypto/

--------【AS3】--------
package {
  import com.hurlant.crypto.symmetric.DESKey;
  import com.hurlant.util.Hex;
  import flash.display.Sprite;
  import flash.utils.ByteArray;
  public class Main extends Sprite {
    public function Main():void {
      // 暗号キーの指定
      var key :ByteArray =
        Hex.toArray(Hex.fromString("suz-lab"));
      // 暗復号対象データの指定
      var data:ByteArray =
        Hex.toArray(Hex.fromString("iretsuzuki"));
      // このクラスで暗復号
      var des:DESKey = new DESKey(key);
      // 暗号化
      des.encrypt(data);
      trace(Hex.fromArray(data));
      // 復号化
      des.decrypt(data);
      trace(Hex.toString(Hex.fromArray(data)));
    }
  }
}
--------
"TEXT - BYTE"間にHEXをワンクッション入れてるから、
効率悪いんだろうなー...(でも時間ないし...)

次は、AS3で暗号したものが、PHPで復号できるかだ!
(いい噂、聞かないんだよなー...)

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: