2009年1月26日月曜日

小型スキャナScanSnap(S300)購入

スズキです。

思うところあって、スキャナを購入しました。

何を思ったかというと、

いろいろ本を読んでいると、
だんだん部屋にたまってきて、でも捨てられず、
でも、あとで見返すことはほとんどなく、…

といったパターンに陥ってしまっているので、
その状態を打破しようと、思い切って購入してみました。

購入したスキャナは富士通のScanSnap(S300)です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000WMEMXC?tag=iretsuzusblog-22
自動給紙方式(ADF)で両面同時読み取りの
コンパクトなスキャナです。

給紙トレーにスキャンしたい書類(複数)を置いて、
スタートボタンを押せば、勝手に全部、
両面自動スキャンしてくれます。

次に運用方法に関してですが、上記を実現するために面倒なのが、
書籍をスキャン用にばらす作業です。

最初は、器具を購入して自分でやろうかと思ったのですが、
調べてみると、フェデックスキンコーズで
書籍の裁断サービス(1回105円)があるようです。

フェデックスキンコーズは近くにあるので、
まずは、このサービスを利用しようと思います。

スキャンしたデータは、もちろんDropboxで共有です。
http://www.getdropbox.com/

なので、運用はこんな感じの予定です。
1. 本を読む。
2. Blogに書評を書く。
3. フェデックスキンコーズで裁断する。
4. ScanSnap(S300)でスキャンする。
5. Dropboxに保存する。

iPhoneが欲しくなってきたぞ…
(スキャンしたドキュメントを閲覧するために…)

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: