2009年2月9日月曜日

そろそろBazaar(分散バージョン管理)

スズキです。

「CVS→SVN」と個人的にも、仕事でも、非常にお世話になっている、
バージョン管理システムですが、ついに、分散バージョン管理に手を出すことにしました。
(今のところSVNに不満はないのですが…)

で、分散バージョン管理システムの有名どころ、

- Git - http://git-scm.com/
- Mercurial - http://www.selenic.com/mercurial/
- Bazaar - http://bazaar-vcs.org/

のどれにしようかなー、という話になるのですが、下記を非常に参考しながら、
Bazaarを利用することにしました。(分散バージョン管理について非常によくまとめられています)

▼分散バージョン管理Git/Mercurial/Bazaar徹底比較
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/devtool03/devtool03_1.html

Bazaarにしたポイントは、次の2点です。
- 日本語に強い(ファイル名をUnicode文字列として扱っているとか…)
- Windowsのポータブル環境で使えそう(bzr-nonadmin-1.11-1.exeとか…)

ということで、引き続き、Linuxの環境作ったり、Windowsの環境作ったり、
Launchpad(https://launchpad.net/)使ってみたり、試していこうと思います。

まずは、情報をまとめるか。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: