2009年3月31日火曜日

Eclipseのデフォルトのテキスト・ファイル・エンコードをUTF-8に

スズキです。

"eclipse.ini"に下記を追記することで実現できます。
-Dfile.encoding=utf-8

"eclipse.ini"全体は下記となります。(Pleiades導入済みのものです)

--------【eclipse.ini】--------
--launcher.XXMaxPermSize
256M
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Xms1024m
-Xmx1024m
-Declipse.cvs.anon=true
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
-Dfile.encoding=utf-8
--------

これでプロジェクト作成時に、いちいち、プロパティから
テキスト・ファイル・エンコードを変更する必要がなくなります。

次はMavenプラグイン入れよう。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: