2009年3月16日月曜日

FlashDevelopでAIRのASDoc

スズキです。

表記、いろいろ調べないとできなかったので...自分メモとして...

まず、FlashDevelopでのドキュメントの生成ですが、
上部メニューの「Tools」→「Flash Tools」→「Documentation Generator」から行います。

そして、Projectのタブで、

Page Title: suz-lab
Output directory: S:\var\flashdevelop\suz-lab\doc
Classpaths: S:\var\flashdevelop\suz-lab\src
Compiler: ASDOC(AS3)

おそらく、AIRでなければ、以上でいいはずだと思いますが、
AIRの場合は、さらに下記が必要になります

Extra options: -library-path+=S:\sbin\flex\frameworks\libs\air\airglobal.swc

次に、Settingsのタブですが、ここでは、下記のように"ASDoc location"に
asdoc.exeのある場所を指定します。

ASDoc location: S:\sbin\flex\bin

これで、右下の"Generate!"ボタンを押すと、"Output directory"にドキュメントが出力されます。

その前に、ASDoc書かなきゃ...

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: