2009年3月5日木曜日

やっぱりPythonは"/usr/local"に

スズキです。

CentOSに標準で入っているPythonは2.4系で、ま、それでも、Bazaarは対応している
ということで、そのPythonを利用してBazaarをインストール("/usr/bin"に)していました。
http://suz-lab.blogspot.com/2009/03/centos52bazzar.html

そして、SVNと連携するために、"bzr-svn"を導入しようとしたのですが、
http://bazaar-vcs.org/BzrForeignBranches/Subversion

「INSTALL」ファイルに下記の記述がありました…

You need Python 2.5 or higher.

ということで、やっぱり、Pythonは"/usr/local"にtarballからインストールです。

# cd /usr/local/src/
# tar xvzf Python-2.6.1.tgz
# cd Python-2.6.1
# ./configure
# make
# make install

このPythonを利用して、Bazaarをインストールすると、
Bazaarのコマンドも"/usr/local"にインストールされます。

次は、"bzr-svn"のインストールだ。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: