2009年4月1日水曜日

AS3でtrim

スズキです。

ここでのtrimとは、下記のように文字列の両脇の空白を取り除く機能を指しています。
" suz-lab " → "suz-lab"

この機能は、Javaの場合、Stringクラスのインスタンスメソッドとして提供されています。
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/api/java/lang/String.html#trim()

しかしAS3の場合では、Stringクラスのメソッドにはなく、"mx.utils"パッケージのStringUtilクラスに、
クラスメソッドとして用意されています。
http://livedocs.adobe.com/flex/2_jp/langref/mx/utils/StringUtil.html#trim()

利用例はこんな感じです。

--------【AS3】--------
import mx.utils.StringUtil;
...
var before:String = " suz-lab ";
var after:String = StringUtil.trim(before);
--------

今月前半で、AS3を第二外国語程度にはしたいなー。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: