2009年4月9日木曜日

AWSの"ItemLookup"は"ItemId"を複数指定できる

スズキです。

昔、AWS(Amazon Associates Web Service)の簡単な使い方として、"ItemSearch"を紹介しましたが
http://suz-lab.blogspot.com/2008/11/amazon-associates-web-service.html
今回は、"ItemLookup"に関してです。

具体的には下記のようなリクエストを行うことで、
"ItemId"に指定した商品情報を取得することができます。

--------【API】--------
http://ecs.amazonaws.jp/onca/xml
?Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
&Operation=ItemLookup
&ItemId=4757216564,4534045220

--------

今まで、ずっと、"ItemId"は一つしか指定できないと思っていたのですが、
上記のように複数指定できるようです。
http://docs.amazonwebservices.com/AWSECommerceService/2009-02-01/DG/index.html?ItemLookup.html
> For more than one ID, use a comma-separated list of up to ten IDs.
「一つ以上のIDをカンマ区切りで最大10個まで指定できます」

次はレスポンスのJSONP化だ。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: