2009年4月7日火曜日

Bazaarでバージョン管理

スズキです。

順番ばらばらですが、引き続きBazaarメモです。

以前、"プロジェクトに必要なフォルダ"をまとめたのですが、
http://suz-lab.blogspot.com/2009/01/blog-post.html
これらをBazaarでバージョン管理していきたいと思います。

ちなみに"プロジェクトに必要なフォルダ"は、現在、多少バージョンアップしており、

【0_雛形】
文字通りです。

【1_受発注】
契約書、見積書、発注書、...。

【2_納品物】
先方への納品物一式です。先方へはこのフォルダをzipして提出します。

【3_成果物】
作成した成果物です。IDEなどのワークスペースも含み、作業領域でもあります。

【4_EEE、5_FFF、6_GGG】
未定。

【7_先方より】
先方よりいただいたものをすべて置きます。以下のフォルダ構成も先方のものそのままにします。

【8_参考資料】
先方からいただいたもの以外の参考資料を置きます。

【9_その他】
上記に当てはまらないものを、とにかく置きます。

といった感じです。

特に【3_成果物】には、次のようにIDEごとのワークスペースフォルダをおいています。
eclipse, flashdevelop, visualstudio, editor(左記IDE以外のワークスペースです)

話は戻って、上記のフォルダ(ファイル)群をBazaarでバージョン管理するわけですが、
【0_雛形】、...、などがあるフォルダ(プロジェクト直下)に行き、下記コマンドを実行します。

# bzr init // リポジトリの作成
# bzr add // フォルダ・ファイルの追加
# bzr commit -m message // フォルダ・ファイルのコミット

そういえば、FlashDevelopのair、binフォルダまでコミットしちゃったなー...
次は無視設定関係をしっかりやろう。

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: