2009年4月30日木曜日

CentOSでLDAP(OpenLDAP)

スズキです。

LDAPはずっと苦手だったのですが、Redmineの認証をLDAPでやりたかったので、
がんばってみました。

インストールは、いつもの通りです。(OpenLDAPを利用します)

# yum install openldap-servers

そして、起動です。

# service ldap start
Checking configuration files for slapd: bdb_db_open:
Warning - No DB_CONFIG file found in directory /var/lib/ldap: (2)
Expect poor performance for suffix dc=my-domain,dc=com.
config file testing succeeded [ OK ]
Starting slapd: [ OK ]

起動はするのですが、変なエラーが出ています...

ということで、エラーメッセージの指摘どおり、"/var/lib/ldap/DB_CONFIG"を作成して、
再起動です。

# cp /etc/openldap/DB_CONFIG.example /etc/openldap/DB_CONFIG
# ln -s /etc/openldap/DB_CONFIG /var/lib/ldap/DB_CONFIG

また、このままだとログが出力されず、上手くいかない場合の調査に難航してしまうので、

下記のように"/etc/openldap/slapd.conf"と"/etc/syslog.conf"を修正して,
openldapとsyslogを再起動します。

--------【slapd.conf】--------
loglevel 256
--------

--------【syslog.conf】--------
local4.* /var/log/slapd.log
--------

これで"/var/log/slapd.log"にログが出力されるようになります。

次は、phpLDAPadminでその次は、Redmineとの連携だ。

参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000015
--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: