2009年4月8日水曜日

"Google App Engine SDK for Java"を試してみた

スズキです。

先ほど存在を知り、ブログでメモした"Google App Engine SDK for Java"ですが、
http://suz-lab.blogspot.com/2009/04/google-app-engine-java.html
早速、Eclipseのプラグインベースでの開発(開発サーバへの公開まで)を試してみました。

まずは下記より"Google App Engine SDK for Java"のダウンロードです。
http://code.google.com/appengine/downloads.html#Google_App_Engine_SDK_for_Java
展開して、適当に配置(S:\sbin\appengine)しておきます。

次に下記アップデートサイトより、Eclipse(3.4)のプラグインを導入します。
http://dl.google.com/eclipse/plugin/3.4
とりあえず、"Google Plugin for Eclipse"のみ導入しました。
("Google App Engine SDK for Java"は上記で別途導入しているので)

そして、Eclipseの設定です。
「ウィンドウ」 → 「設定」 → 「Google」 → 「AppEngine」、とたどり、"追加"ボタンで、
"Google App Engine SDK for Java"のパスを設定します。

この状態で新規に"Web Google Application"プロジェクトを作成すると、
以下で示されている、フォルダやファイル群が作成されます。
http://code.google.com/appengine/docs/java/gettingstarted/creating.html

既に下記のようなサンプルServletが作られています。

--------【Java】--------
package test;
import java.io.IOException;
import javax.servlet.http.*;

@SuppressWarnings("serial")
public class testServlet extends HttpServlet {
  public void doGet(HttpServletRequest req, HttpServletResponse resp)
throws IOException {
    resp.setContentType("text/plain");
    resp.getWriter().println("Hello, world");
  }
}
--------
※ コンパイラー準拠レベルが1.5じゃないと"@SuppressWarnings"がエラーになります。

最後にプロジェクトを右クリックして、「実行」 → 「Web アプリケーション」で開発サーバが立ち上げ、
(コンソールには下記が出力されます)
The server is running at http://localhost:8080/
実際に、このURLにアクセスするとサンプルServletの出力が確認できます。

Pythonのときのアカウントでアップロード(公開)できるのかなー?

--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: