2009年4月27日月曜日

PoundのインストールとWebサーバのPortのルール

スズキです。

忘れた頃のPoundネタです。

とりあえず、yumでインストールしていることを前提としています。
http://suz-lab.blogspot.com/2009/02/yumcentos-52pound.html

そして、Poundで、Webサーバに振り分けを行うわけですが、
近頃は適材適所で一つのマシンに、様々なWebサーバを立ち上げるようになってきました。

なので、下記のように、このWebサーバのポートは何番、ってSUZ-LABルール決めました。

80 Pound
8010 Lighttpd
8011 Lighttpd
...
8020 Apache
8021 Apache
...

このルールで、各種Webサーバを立ち上げ、
下記のように、Poundの設定ファイル("/etc/pound.cfg")も記述します。

--------【pound.cfg】--------
User "nobody"
Group "nobody"
ListenHTTP
  Address 0.0.0.0
  Port 80
  Service
    URL "/ldapadmin.*"
    BackEnd
      Address 127.0.0.1
      Port 8020
    End
  End
  Service
    BackEnd
      Address 127.0.0.1
      Port 8010
    End
  End
End
--------
※ "/ldapadmin"はApacheを使い、その他はlighttpdを使っています。

参考サイトが本ブログの記事だけだ!

参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000021
--
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: