2009年5月25日月曜日

"CentOS 5.3"&"FreeBSD 7.2"の"Virtual PC"のイメージ

スズキです。

以前、FreeBSDの"Virtual PC"のイメージ(Virtual Hard Disk)を作成&公開しましたが、
http://suz-lab.blogspot.com/2009/05/virtual-pcfreebsd72.html
あると便利なので、"CentOS 5.3"のものも作成しました。

Coreのインストールのみと、下記のようにepel、remi、rpmforgeの
yumリポジトリの追加まで行っています。

# yum install curl

# cd /usr/src

# curl -OL http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm
# rpm -Uvh epel-release-5-3.noarch.rpm

# curl -OL http://rpms.famillecollet.com/el5.i386/remi-release-5-7.el5.remi.noarch.rpm
# rpm -Uvh remi-release-5-7.el5.remi.noarch.rpm

# curl -OL http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

以下は利用できるリポジトリです。

* epel: ftp.kddilabs.jp
* contrib: rsync.atworks.co.jp
* rpmforge: fr2.rpmfind.net
* remi: rpms.famillecollet.com
* updates: rsync.atworks.co.jp
* base: rsync.atworks.co.jp
* centosplus: rsync.atworks.co.jp
* addons: rsync.atworks.co.jp
* extras: rsync.atworks.co.jp

"Virtual Hard Disk"は下記よりダウンロードできます。
http://vpc-suz-lab.com.s3.amazonaws.com/centos-5.3.1-i386-core.vhd
適当に"Virtual Machine"を作成し、それにダウンロードした"Virtual Hard Disk"を指定すると
すぐに"CentOS 5.3"が利用できます。(root/root!23でログインできます)

あと、FreeBSDの"Virtual Hard Disk"のダウンロードも下記のように変更しました。
http://vpc-suz-lab.com.s3.amazonaws.com/freebsd-7.2.1-i386-minimum.vhd
同様に、"Virtual Machine"を作成し、それにダウンロードした"Virtual Hard Disk"を指定すると
すぐに"FreeBSD 7.2"が利用できます。(rootのパスワードは設定していません)

Enjoy!

--
参考サイト - http://www.diigo.com/user/suz-lab/00000031
http://suz-lab.blogspot.com/

0 コメント: